猫が語る、腎臓療法食ブルーバッファローKMを食べてみた話

2019年11月1日

にゃっち(2019年5月)

こんにちは、猫のにゃっちです。自分のブログへ遊びに来て下さり、ありがとうございます。ご縁ができてとても嬉しいです。

自分は慢性腎不全なので、基本的に療法食を食べるよう言われています。今は療法食の種類が沢山あるので、色々なご飯が食べられて嬉しいです。

今回はブルーバッファローKMを食べました(いつもながら結構前のことですが)。ご飯についての説明や、食べてみた感想などを書いています。このご飯は動物病院でしか買えないみたいです。味はとても美味しかったです。

ブルーバッファローKMについて

ブルーバッファローKM(2019年5月)

こちらがパッケージです。容量は900グラムになります。

タンパク質とカルシウム、リン、ナトリウムの量を調整して、腎臓への負担を減らしているとのことです。更にグルコサミンやコンドロイチンも入っていて、関節にもいいのだそうです。そして腎臓の療法食には珍しく、グレインフリーのご飯です。

原産国は米国(アメリカ)とパッケージに記載されています。

製造元について

今回のご飯は、ブルーバッファローと言うアメリカの会社が作っています。

ブルーバッファローは2002年にできた会社です。BLUEと言う猫さん&犬さん用ご飯を作っています。今回自分が食べたご飯も、このBLUEシリーズのひとつです。自分はブルーバッファローKMと呼んでいますが、正しい製品名は「BLUEナチュラルベテリナリーダイエットKM腎臓&関節サポート」と言います。とっても長いですね。

ブルーバッファローのブルーは、創業者のお家の犬さんの名前からつけられたそうです。ブルーさんが病気になってしまったことをきっかけに、身体にいいご飯を作ろうとしてこの会社を作ったと公式サイトに書いてありました。

ブルーバッファローのご飯は、高品質で自然由来のものを使っているとのことです。更にライフソースビッツと言う特別なご飯が入っています。栄養がいっぱいで、身体にいいそうです。

アメリカで大人気のご飯だったのですが、何度かリコール騒ぎがありました。そのため今ではちょっと微妙だと言う意見も出ています。

原材料について

使われている原材料の中で、気になったものを紹介します。

■骨抜き鶏肉、乾燥卵
慢性腎不全はタンパク質とリンを制限するのが効果的と言われています。そのため大抵のご飯は、主原料が肉類ではなく米やとうもろこしなどの穀類になっています。ですがこのご飯は穀類が入っていません。猫は穀類の消化が苦手と言われているので、鶏肉や卵が主原料なのは嬉しいです。

■エンドウマメ、エンドウでんぷん、エンドウタンパク
エンドウ豆が沢山入っているみたいです。腎不全の療法食なので、肉に多いリンなどを減らすためでしょうか。

■植物発酵エキス
何かの植物を、乳酸菌や酵母などで発酵させたものから採ったエキスです。栄養がいっぱいあって、吸収されやすいのだそうです。食物繊維などがないからでしょうか?

■亜麻仁(オメガ-3脂肪酸源)
亜麻と言う植物から採れた油です。オメガ3脂肪酸(αリノレン酸)が多く含まれています。オメガ3脂肪酸が不足すると、病気になりやすくなってしまうのだそうです。

■セルロースパウダー
セルロースとは、植物の細胞壁などの主成分です。食物繊維が沢山含まれています。お腹の調子を整えてくれるそうです。

■馬鈴薯
じゃがいものことです。穀類の代わりの炭水化物として入っているのかもしれません。

■乾燥アルファルファミール
アルファルファはムラサキウマゴヤシと言う名前の植物です。栄養がいっぱいあって、牛さんやうさぎさんがよく食べています。スプラウトやサプリメントで、人間さんも食べることがあるそうです。

ただし、猫さんがアルファルファを食べると、吐いたり下痢になったりすることがあると言う情報があります。逆に、栄養不足の猫さんがアルファルファを食べると元気になると言う情報もあります。猫それぞれ体質は異なるので、合う猫さんもいれば合わない猫さんもいると言うことかもしれません。

■カラメル
カラメルは着色料として使われることが多いです。健康志向のご飯なので、もしかしたら栄養の観点で入れているのかもしれません。炭水化物を加熱したものなので、個猫的には必要ないと思うのですが。

■グルコサミン塩酸塩
蟹や海老から抽出した食品添加物です。グルコサミンは関節の炎症を抑えてくれるらしいですが、本当かはちょっと微妙みたいです。

■大麦若葉
イネ科の植物です。色々な栄養が沢山入っています。猫の身体には関係ありませんが、ビールとか麦茶とか青汁とかによく使われています。

■乾燥ケルプ
海藻です。色々な栄養が入っていますが、特にヨウ素が多いです。ヨウ素が不足すると甲状腺が悪くなるそうです。ケルプを食べることで、甲状腺だけではなく、血液や心臓、被毛、皮膚などもよくなると言われています。

■コンドロイチン
関節の軟骨に多く含まれている成分です。これが少なくなると、関節が痛くなってしまいます。コンドロイチンを食べて関節が痛くなくなるかどうかは、まだはっきりわかっていないみたいです。

■乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチスル・サブチルス発酵産物
いっぱい書いてありますが、全部腸内細菌の名前です。発酵産物と言うのは、腸内細菌が作った栄養みたいなものだそうです。食べることでお腹の調子を整えてくれます。

パッケージに記載されている原材料はこちらです。

骨抜き鶏肉
エンドウマメ
エンドウでんぷん
乾燥卵
馬鈴薯でんぷん
エンドウタンパク
鶏脂(混合トコフェロールにて酸化防止)
植物発酵エキス
亜麻仁(オメガ-3脂肪酸源)
魚油(DHA(ドコサヘキサエン酸)源)
セルロースパウダー
馬鈴薯
乾燥アルファルファミール
キャノーラ油(オメガ-6脂肪酸源)
乾燥チコリ根
ターメリック
カラメル
サツマイモ
人参
グルコサミン塩酸塩
ブルーベリー
クランベリー
大麦若葉
パセリ
ユッカ抽出物
乾燥ケルプ
コンドロイチン硫酸
乾燥酵母
乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物
乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物
乾燥黒麹菌発酵産物
乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物
乾燥バチルス・サブチルス発酵産物
ローズマリーオイル
アミノ酸類(メチオニン、L-トレオニン、タウリン、L-リジン、L-トリプトファン、L-カルニチン)
ミネラル類(炭酸カルシウム、クエン酸カリウム、鉄アミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、塩化ナトリウム、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸第一鉄、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム)
ビタミン類(塩化コリン、E、ニコチン酸、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸、B1、ビオチン、A、B6、パントテン酸カルシウム、B2、D3、B12、葉酸)
酸化防止剤(混合トコフェロール)

引用元:ブルーバッファローKMのパッケージ

カロリーと成分について

慢性腎不全で気を付けた方がいいと言われている「タンパク質・リン・ナトリウム」の割合と、カロリーをまとめてみました。

カロリー396kcal/100g
タンパク質26.0%以上
リン0.40%以上、0.70%以下
ナトリウム0.35%以下

今まで食べてきた療法食(※)と比べると、タンパク質とナトリウムが少し多めです。リンは幅が広いので微妙ですが、0.4だと平均くらいで、0.7だと多いですね。

※)自分が今まで食べてきた療法食はこちらです

パッケージに記載されている成分はこちらです。

【保障分析値】
たんぱく質:26.0%以上
脂質:18.0%以上
粗繊維:5.0%以上
水分:9.0%以下
灰分:6.0%以下
カルシウム:0.50%以上、0.90%以下
リン:0.40%以上、0.70%以下
マグネシウム:0.12%以下
ナトリウム:0.35%以下
ビタミンE:300IU/kg以上
タウリン:0.20%以上
DHA*:0.30%以上
オメガ-3脂肪酸*:1.5%以上
オメガ-6脂肪酸*:3.0%以上
グルコサミン*:400mg/kg以上
コンドロイチン硫酸*:300mg/kg以上
L-カルニチン*:300mg/kg以上
*米国飼料検査官協会(AAFCO)のキャットフード栄養基準で、必須栄養素とされていません。

引用元:ブルーバッファローKMのパッケージ

食べてみた感想

ブルーバッファローKM(2019年5月)

こちらが中身です(うちの人(♀)の手に乗せています)。

茶色い方が普通のご飯で、黒い方がライフソースビッツと呼ばれているものです。ライフソースビッツはビタミンやミネラルなどがいっぱい入っているご飯だそうです。

匂い

匂いは鶏肉っぽいかなと思いました。茶色と黒の違いはあまりわかりませんでした。

形状

茶色い方は7×4mmくらいです。丸くて平べったい形をしています。さくさくとした軽い歯ごたえでした。

黒い方は6×5mm、厚さ5mmくらいの円柱形です。こちらは固かったです。

黒い方は少ししょっぱくて苦い味がしました。茶色い方は甘いような気がしました。自分は好きな味です。

体調

このご飯を食べている間は、血尿と嘔吐がすこし多かったです。脱毛も少しできました。他のご飯も一緒に食べていたので、このご飯がどれくらい影響したのかはわかりません。

その他

900グラムも入っているのに、袋にチャックがついていないのは珍しいと思いました。他の容器に入れて保存した方がいいかもしれません。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

ブルーバッファローKMは、最後まで美味しく食べられました。ノーラもたまに食べていましたが、好きな味みたいです。また機会があったら食べたいです。

ご飯の好みはそれまでの経験によって猫それぞれなので、他の方の口コミもよかったら参考にしてみて下さい。

このご飯は動物病院でしか買えないので、通信販売の口コミはありませんでした。代わりにいくつかブログなどをチェックしてみたところ、食べる猫さんの方が多いみたいです。もちろん食べない猫さんもいました。好みは猫それぞれですね。

もしよかったら、お散歩中に猫と出会ったような感じでお気軽にコメント下さい。SNSもあれこれやっていますので、お使いのものがありましたら見てみて頂けると嬉しいです。

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。お時間ありましたら、ぜひまた遊びに来て下さいませ。