猫が語る、アニモンダニーレンを食べてみた話

にゃっち(2017年7月)

こんにちは、猫のにゃっちです。この度は当ブログへ遊びに来て下さりありがとうございます。このブログを通じて、猫さんと暮らす方や猫さんが好きな方と仲良くなれたらとっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

慢性腎不全になると、病院の先生から専用の療法食を食べるように言われます。今は療法食にも沢山の製品があって、匂いや味が色々違うので面白いです。今回はアニモンダニーレンと言う療法食を食べることになりました。ご飯についての説明や、食べてみた感想などを書いています。袋のジッパーに対する考え方が、ドイツと日本では違うのかもしれません。

製造元について

今回のご飯はアニモンダと言うドイツの会社が作っています。ストックマイヤーと言う、ハムやソーセージなどを作っている会社の子会社なのだそうです。「肉の加工は得意だからペットフードも任せて!」と言っていました。ストックマイヤーは老舗だそうですが、アニモンダは1991年にできた会社なので結構若いのですね。

アニモンダはドイツとオランダとタイに自社工場があります。魚が多い製品などは、原材料が新鮮な内に加工できるよう、タイで作っているそうです。今回自分が食べたご飯はドイツで生産されています。人間用と同じ食材を使い、遺伝子組み換え作物や保存料・香料・着色料などは使っていないとのことです。

こちらはウェットフードに力を入れていて、種類がとても豊富です。腎臓の療法食も、今回食べたドライフードは1種類ですが、ウェットフードは6種類もあります。牛味と仔牛味はどう違うのかとっても気になりました。

アニモンダは療法食シリーズが2017年2月にリニューアルされました。今回食べたのはリニューアル後のご飯です。アニモンダの日本語サイト(日本総代理店「ジャーマンペット株式会社」が運営)では、まだリニューアル前の製品情報が記載されていました。リニューアル前後の成分を比較すると、タンパク質とリンとナトリウムは数値が少し上昇しているようです。米やとうもろこしなどをやめてグレインフリーにした影響かもしれません。リンなどが増えたのは残念ですが、自分は食物アレルギーかもしれない(足首とか舐め過ぎて脱毛中)ので、グレインフリーになったのは嬉しいです。

原材料について

アニモンダニーレン(2017年7月)

アニモンダニーレンのパッケージはこちらです。タンパク質・リン・ナトリウム・マグネシウムの量を抑えて、腎臓の負担を軽減しているそうです。リニューアルの話でも言いましたが、グレインフリーのため小麦などでお腹が緩くなってしまう猫さんでも食べられます。

アニモンダニーレンに使われている材料の中で、気になったものを紹介します。

■ドライポテト、ポテトスターチ
腎臓はタンパク質とリンを制限する必要があるため、主原料は肉類ではなくじゃがいもになっています。

■エンドウ豆粉末
食物繊維を豊富に含んでいます。フードを作る際の繋ぎとして使われることがあるそうです。

■鳥脂肪、鳥肉粉(低灰分)、鳥レバー
アニモンダでは「鶏」と書いてある場合はニワトリで、「鳥」と書いてある場合はニワトリだけではなく鴨や七面鳥、ガチョウなども入っているそうです。

■ビートパルプ
甜菜からできていて、繊維(ペクチン)を多く含み整腸作用があります。一方で便が固くなると言う話もあるそうです。アニモンダでは必要な量だけを入れているから大丈夫だと日本語サイトに書いてありました。

■リグノセルロース
木の幹の内部にある物質だそうです。胃の中に長く留まるため、満腹感が得られます。便通をよくする効果もあるようです。

■ユッカシジゲラ
アメリカ南部などの高地に生育している植物です。排泄物の匂いを軽減する効果があるそうです。

パッケージに記載されている原材料は以下になります。

  • ドライポテト
  • エンドウ豆粉末
  • 獣脂ミール
  • ポテトスターチ
  • 鳥脂肪
  • 牛脂
  • 鳥肉粉(低灰分)
  • ビートパルプ
  • リグノセルロース
  • 鳥レバー
  • サーモンオイル
  • 炭酸カルシウム
  • 塩化ナトリウム
  • ユッカシジゲラ
  • ビタミンA
  • ビタミンD3
  • ミネラル(マンガン、銅、亜鉛、ヨウ素)

カロリーと成分について

続いてカロリーと成分です。慢性腎不全で重要とされるタンパク質、リン、ナトリウムについて割合をまとめてみました。

カロリー:445kcal/100g
タンパク質:26%
リン:0.45%
ナトリウム:0.35%

今まで食べてきた療法食(ロイヤルカナン腎臓サポートハッピーキャットダイエットニーレ)と比べて、カロリーとタンパク質とリンが少し多めです。と言っても平均してタンパク質は3.5%くらい、リンは0.12%くらいの差なのですが、これがどれくらい身体に影響を与えるのかはわかりません。ナトリウムは今までの療法食の中では低めになりました。と言っても平均して0.05%くらいの差なのですが(以下略)。

パッケージに書いてある成分は以下になります。

成分
  • タンパク質:26%
  • 脂肪:24.5%
  • 粗繊維:2%
  • 粗灰分:4%
  • 水分:6%
  • カルシウム:0.65%
  • リン:0.45%
  • ナトリウム:0.35%
  • カリウム:0.5%
  • リノール酸:2.6g

食べてみた感想

アニモンダニーレン(2017年7月)

こちらがアニモンダニーレンのご飯です(うちの人(♀)の手に乗せています)。粒の大きさは15mm×8mm、厚さ5mmくらいです。少し大きめなので気になる猫さんもいるかもしれませんが自分は平気でした。

匂いは弱めですが物足りないと言うことはありません。食欲をそそるいい匂いです。

粒が大きいからかあまり固くなく、「かりかり」と言うよりは「もしゃもしゃ」と言う歯ごたえです。固いのが苦手な猫さんにはいいかもしれません。自分は固いのも好きですが、こちらも美味しく食べられました。

味はじゃがいも風味な気がしました。カロリーが高いので、あまり多く食べられないのが残念です。普通食より薄味ですが、療法食の中ではそれほど薄くないと思います。少し油が多い気がしました。

前のご飯を食べている間に血尿になったのですが、アニモンダニーレンを食べている間に治りました。悪化している時期もあったので、このご飯がどれだけ影響していたのかはわかりません。

療法食を始めた頃から続いていた便の緩さは、アニモンダニーレンを食べている間に改善されてきました。もらえるご飯の量が減ったからかもしれません。ただの食べ過ぎ説が濃厚になりました。

療法食を食べ始める前から続いている足首の内側などの脱毛は、このご飯を食べている間は酷くなりませんでした。前のご飯を食べている時からよくなってきていたので、このご飯との関係性はわかりません。グレインフリーがよかったと言う可能性もあります。

ちょっと困ったこと

前回試したハッピーキャットは、始めから袋のジッパーが壊れていたのですが、今回は途中でジッパーが壊れて閉められなくなりました。どちらもドイツの会社です。ドイツのジッパーはとても繊細なのでしょうか。

アニモンダの日本語サイトを見ていたところ、ジッパーについてこんな記載がありました。

アニモンダドライフード袋の内側に取付けられたジッパーは、袋を密封するために設けられたものではなく、中身がこぼれないようにするために設けられた簡易的なものですので、ジッパーにより袋が密閉されない事を理由とする交換、返品には応じかねますので予めご了承ください。 開封後は密封容器に移すことをお勧めいたします。

ドイツはジッパーが壊れていても気にしないお国柄なのでしょうか。買った後は密封容器に移し替えることが当たり前に行われているのかもしれません。それならハッピーキャットのジッパーが壊れていたことも(ちょっと微妙ですがとりあえず)理解できます。アニモンダではサイトに記載したくなるくらい、ジッパーに対するクレームが多いのかもしれませんね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

アニモンダニーレンは300グラムの小さい袋だったので、あまり長い期間は試せませんでした(1.2キロもあります)。もっといっぱい食べたくなるくらい美味しかったです。まだドライフードしか試していないので、種類が豊富なウェットフードもいつか食べてみたいと思いました。

ご飯の好みはそれまでの経験によって猫それぞれなので、他の方の口コミもよかったら参考にしてみて下さい。

Amazonの口コミはこちらからどうぞ

楽天の口コミはこちらからどうぞ

ヤフーショッピングの口コミはこちらからどうぞ

もしよかったら、散歩中に猫さんと出会った時のような気分でお気軽にコメント下さい。色々なSNSもやっていますので、お使いのものがありましたら遊びに来て頂けるととっても嬉しいです。

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。よかったらぜひぜひ、また遊びに来て頂けると嬉しいです。

“猫が語る、アニモンダニーレンを食べてみた話” への 2 件のフィードバック

  1. 参考にさせて頂きます。輝琥は、家に迷い込んできた時から腎不全を患っていたらしく、一時期脱水が進み、白血球が通常5000~19500の所、61300と5倍も高く、99%ダメもしれないと言われた子でした。今は、回復ケアにチューるを混ぜ活性炭マイメジンを入れて食べさせています。それでも食が細く、4回くらいに分けて食べさせて、間にカリカリをあげても何粒しか食べませんが、1度試して見てもいいかもしれませんね。
    これからも色々参考にさせて頂きたいと思います。

    1. kei osukaruさん、こんにちは!いつも遊びに来て下さってありがとうございます!(>▽<)

      輝琥さんはkeiさんのお宅に迷い込んだお陰で助かったのですね。優しいご家族と巡り合えて本当によかったです!(>_<)ノシ

      回復ケアはヒルズのa/dでしょうか。身体のために活性炭を入れたり、食べやすさのためにちゅーるを混ぜたり、輝琥さんへの沢山のお心遣いに感動しました(^ ^
      今は色んな味の療法食があるので、色々試したら輝琥さんの好きな味が見つかるかもしれませんね!同じご飯でも、温度(温める)や固さ(ふやかす)、大きさ(砕く)などを変えると食い付きが変わるかもしれません(もうすでにお試しでしたらすみません)。輝琥さんが美味しく楽しくご飯を食べられるように祈っています(>人<)

コメント頂けたらとっても嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。