猫が語る、ロイヤルカナン腎臓サポートセレクションを食べてみた話

にゃっち(2017年8月)

こんにちは、猫のにゃっちです。この度は当ブログへ遊びに来て下さりありがとうございます。このブログを通じて、猫さんと暮らす方や猫さんが好きな方と仲良くなれたらとっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

自分は慢性腎不全なので療法食を食べています。今の療法食は種類が沢山あって、色々試しているところです。今回はロイヤルカナンの腎臓サポートセレクションと言う療法食を食べました。ご飯についての説明や、食べてみた感想などを書いています。夏の暑さのせいかもしれませんが、今回も食べ切るのに少し手こずりました。

製造元について

今回のご飯はフランスのロイヤルカナンと言う会社が作っています。こちらの会社は以前にも紹介しているので、詳細はロイヤルカナン腎臓サポートの記事を見てみて下さい。

ロイヤルカナンは嗜好が異なる多くの猫さん&犬さんたちに対応できるよう、様々な種類のご飯が作られています。以前ロイヤルカナンの記事を書いた後にも、新しいご飯(こちらは普通食です)が登場していました。同じ成猫用のウェットフードなのですが、触感や形状が3タイプあるのだそうです。ずっと同じご飯を食べ続けなくていいと言うのは嬉しいですね。次回はぜひ、慢性腎不全の療法食(特にウェットフード)も新しいものを出して欲しいです。

ロイヤルカナンが韓国に工場を作ると言う話が以前から出ています。まだ正式発表はされていませんが、今のところ「2018年工場稼働予定。韓国から日本への出荷はしない」と言う内容に変更はないようです。

原材料について

ロイヤルカナン腎臓サポートセレクション(2017年8月)

ロイヤルカナン腎臓サポートセレクションのパッケージはこちらです。腎臓への負担を軽減するため、タンパク質とリンの量が調整されています。慢性腎不全になると食欲が落ちてしまうことがあるので、カロリーは高めになっています。更にご飯の外側と内側で味や触感を変えることにより、美味しく食べられるよう配慮されているとのことです。

原産国はフランスとパッケージに記載されています。ですがロイヤルカナンのサイトによると、ロイヤルカナン ジャポンが取り扱う製品にはオーストリアやオーストラリア、カナダの工場で製造されているものもあるそうです。

ロイヤルカナン腎臓サポートセレクションに使われている材料の中で、気になったものを紹介します。

■動物性油脂
ロイヤルカナン腎臓サポートはコーンフラワーが一番多かったのですが、セレクションは動物性油脂が一番多いそうです。嗜好性を高めるためでしょうか。

■米、加熱処理済み小麦粉、小麦粉
腎臓はタンパク質とリンを制限する必要があるため、主な原材料は肉類ではなく米や小麦粉になっています。加熱した小麦粉としていない小麦粉を両方入れている理由はわかりませんでした。ロイヤルカナン腎臓サポートは小麦粉を入れていないので、こちらも嗜好性を高めるためかもしれません。

■L-トリプトファン
アミノ酸の一種で、「幸せホルモン」とも呼ばれるセロトニンの材料になるそうです。肉や魚などからも接種できます。ロイヤルカナン腎臓サポートには入っていませんでした。セレクションを食べて幸せを感じてもらえるよう、特別に追加したのでしょうか。

■酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
ロイヤルカナンのご飯は、基本的にこの酸化防止剤が入っています。発がん性物質と言われているのですが、問題の起きない量しか入れていないとロイヤルカナンのサイトに書かれていました。

パッケージに記載されている原材料は以下になります。

  • 動物性油脂
  • 加熱処理済み小麦粉
  • 超高消化性豚タンパク(消化率90%以上)
  • 小麦粉
  • 植物性繊維
  • コーングルテン
  • 超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)
  • 加水分解動物性タンパク
  • 魚肉
  • チコリーパルプ
  • 魚油
  • 大豆油
  • フラクトオリゴ糖
  • サイリウム
  • マリーゴールドエキス(ルテイン源)
  • アミノ酸類(DL-メチオニン、L-アルギニン、タウリン、L-リジン、L-トリプトファン)
  • ゼオライト
  • ミネラル類(K、Cl、Ca、Na、Mg、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se、クエン酸カリウム)
  • ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)
  • 乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)
  • 酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

カロリーと成分について

続いてカロリーと成分です。慢性腎不全で重要とされるタンパク質、リン、ナトリウムについて割合をまとめてみました。

カロリー:411kcal/100g
タンパク質:22.5%以上
リン:0.41%
ナトリウム:0.45%

今まで食べてきた療法食(※)と比べて、カロリーとリンの割合は高い部類に入ります。脂質を増やしてカロリーを上げているように見えました。ナトリウムは今まで食べてきた療法食の中で一番高いですが、飛び抜けて高いと言う訳ではありません。重さにするとセレクションには25g(100kcal)くらいのご飯に0.1gくらいのナトリウムが含まれています。ドクターズケア(今のところナトリウムが一番低い)は0.08gくらいです。この0.02gの差が、どれくらい身体に影響を与えるかはわかりません。

※)自分が今まで食べてきた療法食はこちらです

パッケージに書いてある成分は以下になります。

保障分析値(重量百分比)
  • タンパク質:22.5%以上
  • 脂質:19.5%以上
  • 粗繊維:5.6%以下
  • 灰分:7.0%以下
  • 水分:6.5%以下
分析値(100kcal辺り)
  • カルシウム:0.2g
  • カリウム:0.22g
  • リン:0.10g
  • マグネシウム:0.02g
  • 鉄:4.13mg
  • 銅:0.36mg
  • 亜鉛:4.99mg
  • クロール:0.22g
  • ナトリウム:0.11g
  • セレニウム:0.005mg
  • EPA+DHA:100mg
  • タウリン:0.06g
  • アルギニン:0.41g
  • ビタミンA:535IU
  • ビタミンE:14.6mg
  • ビタミンC:7.30mg
  • ビタミンD3:19.5IU
  • ビタミンB1:0.33mg
  • ビタミンB2:1.18mg
  • パントテン酸:1.32mg
  • ビタミンB6:0.98mg
  • ビタミンB12:0.003mg
  • ニコチン酸:3.66mg
  • ビオチン:0.07mg
  • 葉酸:0.28mg
  • コリン:77.8mg
  • 食物繊維:2.4g

食べてみた感想

ロイヤルカナン腎臓サポートセレクション(2017年8月)

こちらがロイヤルカナン腎臓サポートセレクションのご飯です(うちの人(♀)の手に乗せています)。

【匂い】
匂いはそれほど強くありません。うちの人(♀)はスナック菓子みたいだと言っていました。

【形状】
2ヶ月もかけて食べていたのに、大きさを測り忘れてしまいました。写真や記憶による推測になってしまうのですが、大体15mm×10mm、厚さ4mmくらいだったと思われます。大きめなので食べ辛いと感じる猫さんもいるかもしれません。自分は気になりませんでした。

固さは外側がサクサク(それほど固くはありません)、内側はもったりと言う感じです。

【味】
味は外側が肉っぽい感じでした。内側はいもっぽい気がしたのですが、じゃがいもは入っていないので、おそらく動物性油脂や小麦粉の味なのだと思います。最初はとても美味しいと思ったのですが、途中からあまり美味しいと思わなくなりました(特に内側)。

【体調】
食べ始めてから暫くして、何度か吐いたり、食欲が落ちたりしました。体重も少し減ってしまいました。暑さで体調を崩していたとか、ノーラがつまみ食いしようとぐいぐい来るので気になったとか、かけられていた乳酸菌パウダーの味が気になったとか、ご飯以外にも可能性は色々考えられるのですが、どれが原因かはわかりませんでした。

このご飯を食べている間、以前濃くなったと思ったおしっこの色が、また薄くなりました。暑くて水を飲む量が増えたからからもしれません。最後の方で、見てわかるくらいの血尿になりました。それまでは平気だったので、恐らくご飯は関係ないと思います。便は表面が黒くなることもなく、調子がよかったです。

療法食を食べ始める前から続いている足首の内側などの脱毛は、このご飯を食べている間、落ち着いたと思いきや最後にまた悪化しました。このご飯と脱毛の因果関係はやっぱりわかりません。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

ロイヤルカナン腎臓サポートセレクションは、途中で食べたくなくなってしまったので、それからは少しお休みしたり、他のご飯に少しだけ混ぜたりしながら何とか2キロを食べ終えました。最初はとても美味しいご飯だと思ったのに、こんなに食べられなくなるとは自分でもびっくりです。

ご飯の好みはそれまでの経験によって猫それぞれなので、他の方の口コミもよかったら参考にしてみて下さい。

Amazon(ロイヤルカナン 猫用 腎臓サポートセレクション 2キロ)
Amazonでいくつかのお店をチェックしましたが、食べられなかったり、途中で飽きてしまった猫さんもちらほらいるようです。ですが気に入っている猫さんの方が多く、ほとんどの方が高評価です。

楽天(ロイヤルカナン 猫用 腎臓サポートセレクション 2キロ)
楽天もほとんどの方が高評価でした。形状がシーバに似ているところがいいと言う意見もありました。自分はシーバを食べたことがないので、慢性腎不全になる前に食べておけばよかったです。

ヤフー(ロイヤルカナン 猫用 腎臓サポートセレクション 2キロ)
ヤフーでも同じく大抵の猫さんは気に入っているようです。500グラムの口コミには、周りについている粉でむせてしまったと言う猫さんもいました。自分は全く気付かなかったのですが、喉の弱い猫さんは気になるのかもしれません。

もしよかったら、散歩中に猫さんと出会った時のような気分でお気軽にコメント下さい。色々なSNSもやっていますので、お使いのものがありましたら遊びに来て頂けるととっても嬉しいです。

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。よかったらぜひぜひ、また遊びに来て頂けると嬉しいです。

「猫が語る、ロイヤルカナン腎臓サポートセレクションを食べてみた話」への4件のフィードバック

  1. おはようございます。‌
    ロイカナの腎臓サポートのかりかりは平べったい形だったんですね。‌
    うちのタマがよく食べてるロイカナのシニア用も四角くて‌
    同じような形だわー。‌
    うちはこの形食べやすいみたいです。‌

    ご飯と脱毛の関係も気になりますね。‌
    悪化・・・大丈夫かな?‌
    途中で食べられなくなっちゃうとは・・・悲しいですね。‌

    良いフードでも食べなくなったりと本当に色々試したりして‌
    うちも模索中です。‌
    フード一つにこんな詳しく調べられて凄いです。

    1. chikaさん、こんにちは!いつも遊びに来て下さってありがとうございます(>▽<)ノシ
      ブログ記事も褒めて頂けて、とっても嬉しいです!(>▽<)

      ロイカナの腎臓サポートはドライだけで3種類もあって形も様々です。今回のセレクションが一番大きくて平べったいですね。タマさんのご飯も同じような形なのですね(^ ^

      どんなご飯を食べていても脱毛は完全に治らないので、ご飯はあまり関係ないのではと最近思うようになりました。

      うちの人(♀)も先日身体によさそうなフードを見付けてノーラにあげたら、とても嫌そうな顔をされてショックを受けていましたw
      ご飯の悩みはどこのお家でも尽きないですね(^ ^;

  2. 明けましておめでとうございます。‌
    本年も宜しくお願いします。‌

    ロイヤルカナンはユキポンに食べさせていますが、腎臓療法食ではないです。‌
    ペルシャ、チンチラ、ヒマラヤン用です。‌

    今回は療法食の中でも有名なロイヤルカナンなのですね・・・。メジャーなメーカーですね。‌
    腎臓サポートセレクションなのですね。‌
    ロイヤルカナン腎臓サポートの記事を見てみて初めて知りましたが何とワインも作られているのですね・・・。‌
    それは全く知りませんから驚きです。‌

    うんと前にはキジトラのマリモちゃんもロイヤルカナンでしたが、ある時、試供品の違う会社のをあげたらそっちが気に入り、もう食べなくなり今に至ります。‌
    でも考えてみれば、たくさんの種類が出ているロイヤルカナン、種類を変えれば、マリモさんの好みも見つかる可能性はありますね・・・。‌

    嗜好が異なる多くの猫さんに対応できるよう努力しているロイヤルカナンから慢性腎不全の療法食が出るといいですね・・・。‌

    ロイヤルカナンが韓国に工場を作る話もあるのですね。安全性が変わるかは一概に言えませんね。でも、考えようによってはいいかもしれないです。運ぶ距離が短くなり鮮度がよくなるかもしれないです。でも、日本への出荷は今のところ予定していないのですね。‌

    慢性腎不全の子のフードはカロリー高めなのですね。食欲が落ちるから、そのように作られているのですね。にゃっちちゃんが痩せすぎないように配慮されているのですね。‌

    しかし、加熱と非加熱の両方の小麦粉がフードに含まれているのは謎ですね・・・。‌
    加熱していない小麦粉は人間だと通常、口にしないです。‌

    肝心のにゃっちちゃんは、このフードがいいのか悪いのか如何とも言えないですね・・・。‌

    最初は美味しそうなのに後はそうでもないんですね。‌
    食べ始めてから何度も吐いたり、体重が減ったりもしたのですね。フードのせいかは謎ですね。‌
    オシッコも薄くなったり濃くなったりするし脱毛も良いかと思うと悪化で体調が安定せず・・・ですね。‌
    慢性腎不全・・・。苦労しますね・・・。‌
    好みに合うものが見つかるといいですね。もっとも好みは気分次第で変化しそうです。‌
    その時々に合わせるしかないですね。

    1. アスポンさん、あけましておめでとうございます!いつも遊びに来て下さってありがとうございます。こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします(>▽<)ノシ

      ユキポンさんはロイヤルカナンの猫種別用のご飯を食べていらっしゃるのですね!以前見かけた時、ソマリ用がなくてちょっと残念でした(あっても療法食ではないので食べられないのですが)。ロイヤルカナンは色んなコンセプトのご飯があって面白いですね(^ ^

      腎臓サポートの記事も見て下さりありがとうございます!自分もワインのことは知らなくてびっくりしましたw
      ですがいまだにどんなワインなのか、どこで手に入るのかわかりません。日本では流通していないのかもしれません(^ ^;

      マリモさんは違うご飯がお好きなのですね。色んなご飯を試したら、もっと好きな味にも巡り合えるかもしれません。今のご飯は沢山の種類があって、食べる楽しみがあると言うのは素晴らしいことですね(>▽<)

      韓国で生産すると、確かにそう言うメリットもありますね!日本で生産してくれたら、もっと鮮度がよくなりそうです。輸送費も安くなれば、価格も下げてもらえるかもしれませんね(^ ^

      小麦粉の件は不思議ですよね。ドライフードは基本的に加熱して作られていると思うので、非加熱の小麦粉も最終的には加熱されていると思われます。加熱処理済み小麦粉は飴色玉ねぎのような隠し味的存在なのかもしれませんw

      今回は自分にあまり合わないご飯でしたが、仰る通りたまたまその時の気分などで合わなかっただけで、また食べたら美味しく感じるかもしれません。嗜好性が高くなるよう作られているので、食欲が落ちてしまっていてもこれなら食べられると言う猫さんも沢山いるようです。これからも色んなご飯を試して、楽しく美味しい食生活を送りたいです(>▽<)ノシ

コメント頂けたらとっても嬉しいです!

メールアドレスが公開されることはありません。

HTMLタグは無効です(そのまま表示します)。