猫が語る、ロイヤルカナンの韓国工場で満腹感サポートが作られる話(2020年2月から)

ノーラ(2019年11月)

こんにちは、猫のにゃっちです。自分のブログへ遊びに来て下さり、ありがとうございます。ご縁ができてとても嬉しいです。

ロイヤルカナンの韓国工場で、また新しい猫さん用ご飯が作られることになりました。今回は「満腹感サポート」です。

韓国工場で作られるご飯がどんどん増えていますね。きちんと安全で美味しいご飯を作ってくれるのか、心配だと言う声もちらほら耳にします。

今回の記事では、韓国工場で作られる満腹感サポートのことや、韓国工場で作られるご飯の品質について書いてみました。こっそり値上げもされています。

韓国で新しく作られるのは満腹感サポートだけ

ロイヤルカナンには、「満腹感サポート」と「満腹感サポート+CLT」と「pHコントロール+満腹感サポート」と言うご飯があります。

今回、韓国工場で作られることになったのは「満腹感サポート」だけです。

「満腹感サポート+CLT」はカナダ産なので、韓国産を避けたい場合はこちらを食べると言うこともできます。「pHコントロール+満腹感サポート」はおしっこの問題がある猫さん用ですね。

「満腹感サポート」と「満腹感サポート+CLT」の違いは、精神的なストレスを軽くしてくれる成分が入っているかどうかです。減量しながらストレスケアもできるのと言うのはありがたいですね。

満腹感サポートは韓国産になったらこっそり値上げ

満腹感サポートは、韓国産への切り替えと同時に容量が少し減るそうです。値段は変わらないと思うので、つまり値上げと言うことなのでしょう。

500グラムのパッケージが、400グラムになります。100グラムはだいたい4.5キロの猫さんで2食分くらいですね。

2キロと3.5キロのパッケージは変わらないそうです。今後も買うなら大きめのパッケージの方がますますお得ですね。

2020年2月から切り替え

満腹感サポートは、2020年2月頃から韓国産になります。

工場が変わると、味や匂いも変わるかもしれません。韓国産に切り替えても食べてもらえるか心配な場合は、フランス産と韓国産を混ぜながら徐々に比率を変えていくやり方があります。試してみないとわかりませんが、おうちの猫さんが引き続き美味しくご飯を食べられるよう祈っています。

韓国工場で作られるご飯は安心なのか

ロイヤルカナンは、韓国工場で作るご飯も安全だと言っています。

サイトによると、韓国工場は他の工場と同じレベルのご飯が作れるようにしているとのことです。しかも他の工場より新しい設備を使っているそうです。その設備を使って異物を綺麗に取り除いているので安心です!と言っていました。

沢山の猫さんたちが、韓国工場で作られたご飯も今まで通り食べているそうです。ですが、先に韓国産になった犬さん用の満腹感サポートは、味や匂いが変わって食べなくなったと言う声をネットで見かけました。猫さん用の満腹感サポートは、ますます美味しくなっていることを期待したいですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

どんどん韓国工場で作られるご飯が増えてきました。これからも増えていきそうです。

いつか腎臓サポートなども変わるかもしれません。そうしたら美味しく食べられるのか試してみたいです。以前はあまり美味しく食べられなかったので、ここ最近はロイヤルカナンを食べていません。韓国工場に変わってすごく美味しくなった!とかなったらびっくりです。

ロイヤルカナンのサイトで原産国変更などのお知らせが出ているので、よかったら参考にしてみて下さい。

ロイヤルカナン ベテリナリーダイエット猫用食事療法食「満腹感サポートドライ」原産国変更および製品パッケージサイズ変更のお知らせ

もしよかったら、お散歩中に猫と出会ったような感じでお気軽にコメント下さい。SNSもあれこれやっていますので、お使いのものがありましたら見てみて頂けると嬉しいです。

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。お時間ありましたら、ぜひまた遊びに来て下さいませ。

ご飯

Posted by にゃっち