猫が語る、薬が美味しくなるピルポケットを試してみた話

2019年11月7日

にゃっち(2018年12月)

こんにちは、猫のにゃっちです。自分のブログへ遊びに来て下さり、ありがとうございます。ご縁ができてとても嬉しいです。

暫く前に、ご飯などを買っていたネットショップから「ピルポケット」と言うものをプレゼントして頂きました。

これは何と、薬が美味しくなってしまうと言う、魔法のようなグッズです。もっと詳しい説明や、試してみた感想などを書いてみました。薬がこんなに美味しくなるなんてびっくりです。

ピルポケットについて

ピルポケット(2018年12月)

こちらがパッケージです(ピントが合っていなさ過ぎてすみません)。容量は45グラムになります。パッケージに描かれている茶色いころんとした粒が、45個くらい入っているそうです。

この粒はくにゃっと柔らかくて、薬が包めるようになっています。するとあの口に入ったらすぐ吐き出したくなる薬が、とても美味しく食べられるようになるのです。

パッケージには「グリニーズ」と言う名前が大きく書いてあります。グリニーズは歯を綺麗にしてくれるおやつです。昔一度食べましたが、カリカリでとても美味しかったです。犬さん用には歯磨きガムが出ています。ピルポケットは、このグリニーズシリーズのうちのひとつみたいです。歯とは全く関係ないですが、健康をサポートするグッズと言う点では一緒ですね。

それからパッケージに「獣医師専用」とも書かれています。そのためか普通のお店では買えないようです。ですがネットではあちこちで買えます。

原産国はアメリカとパッケージに記載されています。

製造元について

ピルポケットは、MARSと言うアメリカの会社が作っています。カルカンやニュートロ、アイムスなどのご飯もこちらなのだそうです。チョコレートのスニッカーズも作っているそうですが、自分は猫なので食べさせてもらえません。

MARSは1911年にバタークリームキャンディーの会社として作られて、1935年からは犬さん用ご飯も作り始めたそうです。そしてロイヤルカナンやNUTRO Products Inc.など色々な会社を仲間にしたり吸収したりしています。

原材料と成分について

使われている原材料の中で、気になったものを紹介します。

■チキン、乾燥チキンレバー
チキンと書いてありますが鶏肉でしょうか。肉以外も使っているのかもしれません。乾燥チキンレバーを更に追加しているようです。

■小麦粉、小麦グルテン
量を増やすためでしょうか。それともねっとり感を出すためでしょうか。小麦が結構入っているようです。

■コーンシロップ
とうもろこしのでんぷんを酵素や酸などで分解作られた甘くてとろりとした液体です。これは風味のためでしょうか。それともやっぱりねっとり感でしょうか。

■タンパク加水分解物
肉か小麦かわかりませんが、何かのたんぱく質を酵素や酸などで少し消化したものです。お腹に優しいそうです。

■グリセリン
食品添加物です。甘くてべたべたしたもので、甘味料や保湿剤などに使われているそうです。こちらも風味かねっとり感のために使っているのでしょうか。

■保存料(プロピオン酸)
食品添加物です。プロピオン酸は保存料や香料として使われているものだそうです。肥満や糖尿病のリスクを高めると言う意見があるみたいです。

■pH調整剤
食品添加物です。食べ物が腐らないようにしたり、色が変わらないようにするためなどに使われています。

■増粘安定剤(キサンタンガム)
とうもろこしなどのでんぷんを発酵させたものです。食べ物や化粧品などを、ねっとりとさせるために使われています。

パッケージに記載されている原材料と成分はこちらです。

【原材料】
チキン
小麦粉
小麦グルテン
植物性油脂
コーンシロップ
乾燥チキンレバー
タンパク加水分解物
グリセリン
保存料(プロピオン酸)
pH調整剤
増粘安定剤(キサンタンガム)
酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

【成分】
タンパク質:11.0%以上
脂質:9.5%以下
粗繊維:1.0%以下
灰分:3.0%以下
水分:31.0%以下

引用元:ピルポケットのパッケージ

うちの使い方

パッケージには「ピルポケットの穴に薬を入れて、食べやすいよう形を調整してから与える」と書いてあります。ピルポケットに薬の匂いがつかないよう、薬を触った手でピルポケットを触らないようにするのがポイントだそうです。

ピルポケットはおやつとして食べてもいいそうです。その場合は体重3~6キロで1日5~9個くらい、とパッケージに書いてありました。

うちでは自分が薬を毎日朝晩食べています。なので、ピルポケットも1日2回食べました。1個丸ごとではなく、ノーラと半分こにして食べていました(もちろんノーラは薬なしです)。

使ってみた感想

ピルポケット(2018年12月)

こちらが中身です(お皿の上に2個乗せています)。

ちなみに真ん中にある白くて丸いのが「ラプロス」と言う薬です。慢性腎不全用の薬で、自分は毎日これを食べています。

ピルポケットはノーラと半分こにしていましたが、それでもラプロスを包むには十分な大きさがありました。

匂い

ジャーキーのような強めの匂いがします。

形状

大体12mmくらいの大きさで、コップみたいな形です。上に薬を入れるための穴が開いています。

濃いめの甘しょっぱい味がします。匂いが強いからか、とにかく美味しかったです。

ノーラは最初匂いを嗅いでいましたが、一度食べたらぐいぐいくるようになりました。

体調

ピルポケットを試している間、自分はいつもの通り血尿や嘔吐などがちらほらありました。脱毛はほとんどありませんでした。

ノーラも何度か吐いていましたが、ピルポケットを試す前と比べて回数や頻度はあまり変わっていません。ピルポケットを吐いたことはないので関係なさそうです。

ピルポケットは量が少ないので、体調にはそれほど影響しないのではないかと思います。

その他

23日間ピルポケットと一緒に薬を食べましたが、薬が食べられなかったのは1回だけでした。その時は口の中で薬がピルポケットから出てしまったので、薬だけ吐き出してしまいました。ピルポケット(美味しい部分)はしっかり食べました。

薬を包むときは、薬が離れないようしっかり押さえるといいのではないかと思います。ノーラと半分こにしていて、量が減っていたことも影響したのかもしれません。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

ピルポケットはとっても美味しかったのですが、うちの人たちは食品添加物が気になるようで、あまり続けるつもりはないようです。値段も毎日続けるにはちょっと高いみたいです。

ですがどうしても薬が食べられない時は、また買うと言っていました。なので薬を食べないよう頑張って抵抗しているのですが、うちの人たちがあの手この手で薬を隠して食べさせてくるので、毎回うっかり食べてしまいます。

いつになるかわかりませんが、またピルポケットが食べられたら嬉しいです。

ピルポケットが合うかどうかは猫それぞれなので、他の方の口コミもよかったら参考にしてみて下さい。

Amazon(ピルポケット 猫用)
Amazonは大抵の猫さんが美味しく食べられているようです。ただし、長期間続けると食べてくれなくなることもあるみたいです。ピルポケットの粒は大きいので、小さくちぎってから薬を包んだ方が成功しやすいと言う口コミもありました。自分がノーラと半分こにしていたのは、結果的によかったのかもしれません。

楽天(ピルポケット 猫用)
楽天も多くの猫さんが美味しく食べられていますが、一部の猫さんは味や匂いが好みに合わなかったようです。賞味期限が短いことが気になると言う口コミがありました。まとめ買いには注意した方がいいですね。

ヤフー(ピルポケット 猫用)
ヤフーでも、ほとんどの猫さんは美味しく食べられているようです。食べられなかったと言う口コミもありました。

もしよかったら、お散歩中に猫と出会ったような感じでお気軽にコメント下さい。SNSもあれこれやっていますので、お使いのものがありましたら見てみて頂けると嬉しいです。

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。お時間ありましたら、ぜひまた遊びに来て下さいませ。

Posted by にゃっち