猫が語る、フォルツァ10リナールアクティブを食べてみた話

にゃっち(2018年5月)

こんにちは、猫のにゃっちです。この度は当ブログへ遊びに来て下さりありがとうございます。このブログを通じて、猫さんと暮らす方や猫さんが好きな方と仲良くなれたらとっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

自分は慢性腎不全なので、ご飯はいつも療法食です。今は多くの療法食があります。色々な匂いや味のご飯を食べられると言うのは幸せなことですね。今回はフォルツァ10リナールアクティブと言う療法食を食べました。ご飯についての説明や、食べてみた感想などを書いています。2種類の味が入っている、ちょっと珍しいご飯でした。

製造元について

今回のご飯はSanyPetと言うイタリアの会社が作っています。

SanyPetはフォルツァ10(10と書いて「でぃえち」と読みます)と言うシリーズで、普通食と療法食の色々なご飯を作っています。これらは魚がメインになっています(一部肉がメインのご飯もあります)。化学物質の影響が少ない天然の魚を使うことによって、長く元気に過ごせると言う考えなのだそうです。

イタリアのパドバと言うところに自社工場があり、ドライフードはそちらで作られています。ウェットフードはアイルランドやタイなどで作られているそうです。

フォルツァ10はアレルギー対応のご飯が多いので、身体の痒みなどが気になる猫さんは試してみるといいかもしれません。自分も脱毛しているので、フォルツァ10メンテナンスウェットをぜひ試してみたかったのですが(特にサバ&シラス)、うちの人たちに慢性腎不全の療法食が優先だと言われてしまいました。慢性腎不全の療法食にも、サバ&シラスの缶詰を出して欲しいです。

原材料について

フォルツァ10リナールアクティブ(2018年5月)

フォルツァ10リナールアクティブのパッケージはこちらです。急性腎不全にも効果があると公式サイトに書かれています。大抵は慢性腎不全のことしか言わないので、珍しいと思いました。

タンパク質とリンの量を減らし、腎臓の負担を軽減しているそうです。ご飯と一緒に、AFSと呼ばれる粒が入っています。AFSには植物の栄養素が入っていて、腎臓や泌尿器を保護してくれるそうです。

原産国はイタリアとパッケージに記載されています。

フォルツァ10リナールアクティブに使われている材料の中で、気になったものを紹介します。

■米
腎臓はタンパク質とリンを制限する必要があるため、主原料は肉類ではなく米になっています。

■加水分解された魚蛋白、加水分解されたポテト
加水分解とは、消化酵素を使って先にちょっと消化しておくことだそうです。そのため加水分解されたご飯は消化されやすくなります。お腹に優しいご飯なのですね。

■海藻(アスコフィルム結節)
アスコフィルム・ノドサム(ノドスム)と呼ばれる海藻だと思われます。フランスでは飼料や肥料などにも利用されているそうです。化粧品にもよく使われているみたいです。

■コーン油(ミックストコフェロールで保存)、魚油(ミックストコフェロールで保存)
油よりも「ミックストコフェロールで保存」と言う記載が気になりました。ミックストコフェロールは酸化防止剤として使われています。ミックストコフェロールはビタミンCやEなので、基本的には食べても問題ないそうです。

■乾燥酵母(BIOMOS)
主にビール酵母を乾燥させたものです。栄養が沢山あり、お腹の調子をよくする効果などがあるそうです。BIOMOSはバイオマスのことだと思われます。バイオマスとは「生物を再利用した資源」みたいな意味なのだそうです。ビール酵母はビールを作った時の残り物ですが、食品やサプリメントなどに再利用されています。

■FOS
フラクトオリゴ糖のことだと思われます。善玉菌のご飯になって、お腹の調子を整えてくれます。

■塩化コリン
塩化コリンが不足すると、脂肪肝になることがあるそうです。飼料添加物や、医療品などに使われています。

■ユッカシジゲラ
アメリカ南部などの高地に生育している植物です。排泄物の匂いを軽減する効果があるそうです。

■ローズマリーエキス
酸化防止剤として使われているようです。

■ハギ
泌尿器をリラックスさせてくれるそうです。泌尿器が緊張しているかどうかを意識したことがないので、食べた後にリラックスできたかどうかもよくわかりませんでした。

■クランベリー
クランベリーは尿がアルカリ性になることを防いでくれるそうです。殺菌効果もあります。その結果、結石や細菌性の膀胱炎などを予防してくれるそうです。歯周病や肌荒れにも効果があるとのこと。

■タンポポ
利尿作用があり、腎臓の負担を軽減してくれるそうです。他にも便秘やむくみの改善とか、抗酸化作用とか、食欲増進とかが期待できると公式サイトに書いてありました。

パッケージに記載されている原材料は以下になります。通常粒とAFS粒の2種類があるので、結構な数があります。

通常粒
  • 加水分解された魚蛋白
  • 加水分解されたポテト
  • 魚粉(アンチョビ)
  • 海藻(アスコフィルム結節)
  • コーン油(ミックストコフェロールで保存)
  • 魚油(ミックストコフェロールで保存)
  • ミネラル(リン酸カルシウム・炭酸カルシウム・硫酸鉄・亜鉛アミノ酸キレート・硫酸亜鉛・銅アミノ酸キレート・硫酸銅・マンガン酸化物・ヨウ化カリウム・亜セレン酸ナトリウム)
  • 乾燥酵母(BIOMOS)
  • FOS
  • 塩化コリン
  • タウリン
  • ビタミン(E・PP・A・B12・B1・パントテン酸・B2・B6・ビオチン・D3・葉酸)
  • DL-メチオニン
  • ユッカシジゲラ
  • ローズマリーエキス
AFS粒
  • 加水分解された魚蛋白
  • 加水分解されたポテト
  • ミネラル類
  • ハギ
  • クランベリー
  • タンポポ
  • ローズマリーエキス

カロリーと成分について

続いてカロリーと成分です。慢性腎不全で重要とされるタンパク質、リン、ナトリウムについて割合をまとめてみました。

カロリー:384kcal/100g
タンパク質:26.0%
リン:0.8%
ナトリウム:0.24%

今まで食べてきた療法食(※)と比べると、カロリーが一番低く、タンパク質とリンの割合が高いです。リンが高いと言うのは結構気になるところですが、SanyPetでは成猫にとって必要な最低限の量が0.8%だと考えているそうです。

※)自分が今まで食べてきた療法食はこちらです

パッケージに書いてある成分は以下になります。

成分値
  • 粗タンパク質:26.0%
  • 粗脂肪:18.5%
  • 粗灰分:6.8%
  • 粗繊維:2.0%
  • 水分:8.0%
ミネラル
  • カルシウム:1.40%
  • リン:0.80%
  • カリウム:0.63%
  • ナトリウム:0.24%
  • マグネシウム:0.06%
ビタミン
  • A:21000UI/kg
  • D3:1200UI/kg
  • E:120mg/kg
  • B1:8mg/kg
  • B2:5mg/kg
  • B6:5mg/kg
  • B12:0.02mg/kg
  • ビオチン:0.10mg/kg
  • PP:100mg/kg
  • パントテン酸:7mg/kg
  • 葉酸:1.1mg/kg
  • 塩化コリン:2300mg/Kg
その他
  • DLメチオニン:600mg/kg
  • タウリン:1000mg/kg
  • Omega3:0.9%
  • Omega6:3.5%
  • ハギ:588mg/kg
  • クランベリー:371mg/kg
  • タンポポ:231mg/kg

食べてみた感想

フォルツァ10リナールアクティブ(2018年5月)

こちらがフォルツァ10リナールアクティブのご飯です(うちの人(♀)の手に乗せています)。茶色くて丸い方が通常粒(普通のご飯)で、黒くてハート型がAFS粒(植物の栄養素を凝縮したもの)です。

【匂い】
通常粒はしょっぱい匂いがしました。魚粉でしょうか。AFS粒は比べるとかなり匂いが弱いです。

【形状】
通常粒の大きさは直径8mm、厚さ4mmくらいです。丸くて平たいご飯です。AFS粒は大きさが9*9mm、暑さ5mmくらいでした。ハート型と言うのは珍しいですね。

通常粒は結構固いです。水をかけても暫くは固さをキープしていました。AFS粒もかなり固いです。ですがこちらは水を含むと簡単に噛み砕けます。砂みたいな舌触りです。

【味】
通常粒は少ししょっぱくて、ハーブのような味がしました。AFS粒は味がよくわかりませんでした。食べたことはありませんが、土っぽい感じです。通常粒は美味しいですが、AFS粒はとにかく美味しくありません。AFS粒だけになると食べたくなくなります。通常粒の方が沢山入っていてよかったです。

【体調】
このご飯を食べている間は、とにかく血尿が多かったです。血はそれほど多くなくて、茶色っぽい尿が何度も出ました。脱毛も少し悪化しましたが、それほど酷くはなりませんでした。この頃は他のドライフードやウェットフードも食べていたので、このご飯がどれくらい影響しているのかはわかりません。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

フォルツァ10リナールアクティブは、比較的美味しく食べられました。AFS粒は数が少ないので、通常粒と一緒に食べる分にはそれほど影響はありません。グルメな猫さんはもしかしたら気になるかもしれないです。

このご飯は454g入りしかないのですが、あまり多いと飽きたり酸化したりすることもあるので、美味しく食べ切るにはこれくらいが丁度いいのかなと思いました。

ご飯の好みはそれまでの経験によって猫それぞれなので、他の方の口コミもよかったら参考にしてみて下さい。

Amazon(フォルツァ10 猫用 リナールアクティブ 454グラム)
Amazonは口コミの数が20個くらいしかありませんでした。最高評価は半数ほどですが、気に入っている猫さんも多いようです。リニューアル前の方がよかったと言う意見もありました。固さやリンの多さが気になると言う意見もありました。自分と同じく、AFS粒が苦手な猫さんもいるようです。

そして何故かAmazonのページには通常粒にスイートコーンが入っていると書かれていました。公式サイトやパッケージには書いていないので、古い情報なのかもしれません。

楽天(フォルツァ10 猫用 リナールアクティブ 454グラム)
楽天も半数くらいの方が最高評価でした。低評価が少なく、気に入っている猫さんが多いようです。こちらもAFS粒の苦手な猫さんがちらほらいました。異物があったと言う口コミがちょっと気になります。うちでは今までに2回買っていますが、どちらも大丈夫でした。

2017年10月辺りにリニューアルされてから米が使われるようになったとの記載がありました。Amazonに書かれているように、以前はスイートコーンだったのかもしれませんね。それも食べてみたかったです。

ヤフー(フォルツァ10 猫用 リナールアクティブ 454グラム)
ヤフーも口コミの数が少なかったです。食べる猫さんもいれば、食べない猫さんもいると言う感じでした。

もしよかったら、散歩中に猫さんと出会った時のような気分でお気軽にコメント下さい。色々なSNSもやっていますので、お使いのものがありましたら遊びに来て頂けるととっても嬉しいです。

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。よかったらぜひぜひ、また遊びに来て頂けると嬉しいです。