猫が語る、ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャルを食べてみた話

2018年12月17日

にゃっち&ノーラ(2017年12月)

こんにちは、猫のにゃっちです。この度は当ブログへ遊びに来て下さりありがとうございます。このブログを通じて、猫さんと暮らす方や猫さんが好きな方と仲良くなれたらとっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

自分は慢性腎不全なので、いつもその病気専用のご飯(療法食)を食べています。今回はロイヤルカナン腎臓サポートスペシャルと言う療法食を食べました。ご飯についての説明や、食べてみた感想などを書いています。ロイヤルカナンは慢性腎不全の療法食をドライだけで3種類も出しているので、色々な味が食べられて嬉しいです。

製造元について

今回のご飯はフランスのロイヤルカナンと言う会社が作っています。こちらの会社は以前にも紹介しているので、詳細はロイヤルカナン腎臓サポートの記事を見てみて下さい。

ロイヤルカナンは、暫く前にほとんどの製品が値上げしたそうです。普通食だけではなく、療法食も対象でした。

値上げの原因は、原材料や輸送などのコストが沢山かかるようになってしまったためだそうです。

大体数%くらいの値上げですが、10キロくらいの大容量製品だと15%くらい値上がりしているものもあるそうです。大容量のお得度が下がってしまったのは残念ですね。

原材料について

ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャル(2017年12月)

ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャルのパッケージはこちらです。他の療法食と同じく、タンパク質とリンの量を減らして、腎臓に負担がかからないようになっています。そして猫にとって美味しい香りになるよう配慮されているそうです。

原産国はフランスとパッケージに記載されています。

ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャルに使われている材料の中で、気になったものを紹介します。

■米、コーンフラワー、コーン、コーングルテン
慢性腎不全はタンパク質とリンを制限するのが効果的と言われています。そのため主原料は肉類ではなく米やとうもろこしになっています。

ちなみにロイヤルカナン腎臓サポートはコーンフラワーが一番多く、ロイヤルカナン腎臓サポートセレクションは動物性油脂が一番多かったです。今回のご飯は米が一番多いのですね。ぱっと見同じような原材料でも、細かいところは色々違いがあって面白いです。

■超高消化性豚タンパク(消化率90%以上)、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)
とても消化率の高いタンパク質です。猫は小麦の消化が苦手と言われていますが、こちらはお腹に優しいそうです。

■加水分解動物性タンパク
消化酵素でちょこっと消化したタンパク質のことです。こちらも消化しやすくお腹に優しいと言われています。

■酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
ロイヤルカナンのご飯は、基本的にこの酸化防止剤が入っています。発がん性物質と言われているのですが、問題の起きない量しか入れていないとロイヤルカナンのサイトに書かれていました。

パッケージに記載されている原材料は以下になります。

  • 超高消化性豚タンパク(消化率90%以上)
  • コーンフラワー
  • コーン
  • 動物性油脂
  • コーングルテン
  • 植物性繊維
  • 加水分解動物性タンパク
  • 超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)
  • チコリーパルプ
  • 魚油
  • 大豆油
  • フラクトオリゴ糖
  • サイリウム
  • マリーゴールドエキス(ルテイン源)
  • アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)
  • ゼオライト
  • ミネラル類(K、Cl、Ca、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se、クエン酸カリウム)
  • ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)
  • 乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)
  • 酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

カロリーと成分について

続いてカロリーと成分です。慢性腎不全で重要とされるタンパク質、リン、ナトリウムについて割合をまとめてみました。

カロリー:393kcal/100g
タンパク質:24.0%以上
リン:0.43%
ナトリウム:0.39%

今まで食べてきた療法食(※)と比べると、カロリーが低めでタンパク質が多めです。

※)自分が今まで食べてきた療法食はこちらです

パッケージに書いてある成分は以下になります。

保障分析値(重量百分比)
  • タンパク質:24.0%以上
  • 脂質:15.0%以上
  • 粗繊維:5.6%以下
  • 灰分:6.7%以下
  • 水分:6.5%以下
分析値(100kcal辺り)
  • カルシウム:0.2g
  • カリウム:0.23g
  • リン:0.11g
  • マグネシウム:0.01g
  • 鉄:3.71mg
  • 銅:0.38mg
  • 亜鉛:5.21mg
  • クロール:0.20g
  • ナトリウム:0.10g
  • セレニウム:0.006mg
  • EPA+DHA:104mg
  • タウリン:0.06g
  • アルギニン:0.36g
  • ビタミンA:585IU
  • ビタミンE:15.3mg
  • ビタミンC:5.09mg
  • ビタミンD3:20.3IU
  • ビタミンB1:0.34mg
  • ビタミンB2:1.24mg
  • パントテン酸:1.38mg
  • ビタミンB6:1.02mg
  • ビタミンB12:0.004mg
  • ニコチン酸:3.83mg
  • ビオチン:0.08mg
  • 葉酸:0.30mg
  • コリン:78.8mg
  • 食物繊維:2.7g

食べてみた感想

ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャル(2017年12月)

こちらがロイヤルカナン腎臓サポートスペシャルのご飯です(うちの人(♀)の手に乗せています)。

【匂い】
匂いは弱めです。酸っぱい気がします。

【形状】
直径10mm、厚さ5mmくらいです。三角形のご飯です。

【味】
甘めでした。小麦でしょうか。

【体調】
このご飯を食べている間は、いつものように脱毛や血尿、嘔吐などがありました。軟便も少しありました。他の会社のウェットタイプのご飯も一緒に食べていたので、このご飯がどれくらい影響したのかはわかりません。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャルは、体調はあまりよくありませんでしたが普通に食べ切れました。最近は何故かやたらと食欲があるので、今ならもっと美味しく食べられる気がします。

ご飯の好みはそれまでの経験によって猫それぞれなので、他の方の口コミもよかったら参考にしてみて下さい。

Amazon(ロイヤルカナン 猫用 腎臓サポートスペシャル 500グラム)
Amazonでは8割くらいの方が高評価でした。三角形の形が食べやすくてよいと言うコメントがちらほらありました。美味しくないと言う猫さんや、固過ぎると言う猫さんもいるようです。

楽天(ロイヤルカナン 猫用 腎臓サポートスペシャル 500グラム)
楽天は6割以上の方が高評価でした。最初は食べるけれど、段々食べなくなると言うコメントもいくつかありました。自分も最初の小袋はよく食べて、うちの人たちが「これなら行ける!」と大袋を買った途端に食べる気がなくなる、と言うことがよくありました。なので最近はどんなに自分の食い付きがよくても、うちの人たちが大袋を買うことはありません。

ヤフー(ロイヤルカナン 猫用 腎臓サポートスペシャル 500グラム)
ヤフーでも大抵の猫さんは好きな味だと言っていました。中にはスペシャルより普通の腎臓サポートの方が好きだと言う猫さんもいるそうです。やっぱり好みは猫それぞれですね。

もしよかったら、散歩中に猫さんと出会った時のような気分でお気軽にコメント下さい。色々なSNSもやっていますので、お使いのものがありましたらチェックしてみて頂けるととっても嬉しいです。

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。よかったらぜひぜひ、また遊びに来て下さいませ。