猫が語る、自分が4歳になった話

2019年11月12日

にゃっち(2019年2月)

こんにちは、猫のにゃっちです。自分のブログへ遊びに来て下さり、ありがとうございます。ご縁ができてとても嬉しいです。

2019年2月11日に4歳の誕生日を迎えることができました。3歳の時の誕生日には0歳からの思い出を紹介したのですが、今回は自分が3歳の間にあった思い出を3つ紹介したいと思います。

3歳は自分にとって激動の1年でした。

思い出その1:ブラッシングされまくる

にゃっち(2019年2月)

こちらが4歳になった自分です。見た目は3歳の頃と特に変わっていません。

3歳の自分は、今までにないくらいとにかくブラッシングされまくりました。そのためか首回りが今までの冬よりスッキリしている気がします。

うちのブラッシング係によると、自分が抜け毛をお腹に溜め込まないようにしたかったのだそうです。抜け毛がお腹に溜まると、吐いてしまったり食欲がなくなったりしてしまいます。自分は慢性腎不全なので、腎臓の具合によっても吐いたり食欲がなくなったりする可能性があります。そのため、減らせる負担はできる限り減らしたいと言っていました。

ちなみに今までのブラッシングは、ご飯を食べている間にコームやスリッカーで撫でられる程度でした。脇の下は以前大きな毛玉ができてしまったことがあるので、そちらは前から念入りにやられています。

それが今では強制的にお風呂へ連れ込まれて、シリコンブラシでわっしわっしと撫でられています。自分はあまりブラッシングされるのが好きではないため、すぐ逃げたくなるのですがドアが閉まっていて逃げられません。

ブラッシングのペースは、数日おきだったり毎日だったりとバラバラです。自分の抜け毛の量とか昼寝の頻度とか(昼寝中はお風呂場に連れ込まれません)、うちのブラッシング係の気力とか時間の余裕とかで変わります。

思い出その2:こたつ布団で寝まくる

にゃっち&ノーラ(2019年1月)

うちはあまり寒くならないので、前回の冬はこたつ布団が出てきませんでした。今回は寒かったのか、うちの人たちがこたつ布団を押入れから引っ張り出していました。

こたつ布団が出てきてから、自分とノーラはその上でいっぱい寝ています。 ノーラはこたつの中で寝るのも好きみたいです。ノーラは夜になるとうちの人たちの布団で寝ることが多いのですが、自分は夜もこたつ布団で寝ています。

こたつ布団を寝床にしたのは初めてでした。このこたつ布団はもっふもふで気持ちいいので、冬が終わってもまだ置いておいてほしいです。

思い出その3:体重が増えまくる

自分が3歳になったばかりの頃、体重は4キロくらいでした。食欲があまりないことが多く、それから数ヶ月で3.7キロくらいにまで減ってしまいました。

ですがそれから更に数ヶ月後、何故かやたらとお腹が空いて、ご飯をもりもり食べられるようになりました。今その食欲は少し落ち着きましたが、それまでは何度もうちの人たちにすりすりして、ご飯をいっぱいお替りしました。

うちの人たちも大喜びでお替りをくれた結果、体重が4.6キロくらいまで増えました。ちょっとびっくりです。

過去の自分の最高記録が4.5キロだったので、それを越えてしまいました。初めて4.5キロになった時には、ダイエットしましょうと病院で言われてご飯を減らされてしまったのですが、今回もまたちょっとご飯(と言うかお替りの回数)が減らされています。

自分は毛がもっふもふなので、体重が増えても見た目はあまり変わらないです。ですが「最近お腹がたぷたぷしている気がする」とうちの人たちに言われます。ノーラにも「上から圧し掛かられるとやたら重い」と言われました。

にゃっち(2019年2月)

まだ太り過ぎではないと思うのですが、どうでしょうか。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

3歳は自分の体重が激動した1年でした。4歳は体重があまり変動しない1年にしたいところです。

そして無事に次の誕生日を迎えられるよう、またノーラやうちの人たちと一緒に、1日1日を大事に積み重ねていきたいと思います。

今回の誕生日プレゼントは、初めて食べる缶詰でした。とっても美味しくて、いっぱいお替りをお願いしました。誕生日は特別と言うことで、いっぱいお替りをもらうことができました。代わりに翌日(今日)はご飯を減らされてしまいましたが。

もしよかったら、お散歩中に猫と出会ったような感じでお気軽にコメント下さい。SNSもあれこれやっていますので、お使いのものがありましたら見てみて頂けると嬉しいです。

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。お時間ありましたら、ぜひまた遊びに来て下さいませ。