猫が語る、3歳のフォトアルバムが作られた話(中編)

2019年9月17日

にゃっち&ノーラ(2018年7月)

こんにちは、猫のにゃっちです。自分のブログへ遊びに来て下さり、ありがとうございます。ご縁ができてとても嬉しいです。

今回も「猫が語る、3歳のフォトアルバムが作られた話(前編)」から引き続き、フォトアルバムの内容(6月から9月まで)を紹介したいと思います。

今年の夏もやっぱり雷などの大きな音にびっくりしました。ですが、花火についてはちょっと対策してもらえました。

2018年6月

フォトアルバム(2018年6月)

6月は自分もノーラも沢山箱の中で過ごしました(写真左上・右下)。この時期はだんだん暑くなるので、ベッドなどのもふもふしたところよりも、箱の中の方が快適です。

この頃も自分は足などが脱毛していました。弄り過ぎてかさぶたができると、それがまた気になって弄ってしまいます。2017年よりはひどくなりませんでしたが、なかなか治りませんでした。

ノーラは糸で遊ぶのが気に入ったようです。油断すると食べてしまうので、うちの人たちが必死になって糸を取られないよう頑張っていました。

2018年7月

フォトアルバム(2018年7月)

7月はだんだん暑くなってきたので、ノーラと一緒に床の上でごろごろしました(写真左上)。フローリングはひんやりしているので気持ちいいです。

自分は箱の中でもごろごろしていたら、ノーラも一緒にごろごろすると言って入ってきたのですが、狭くて全然ごろごろできませんでした(写真右下)。

この頃は夏なのでやっぱり雷が鳴って、ノーラは押入れに隠れていました。自分もそわそわうろうろしました。

2018年8月

フォトアルバム(2018年8月)

8月はエアコンをつけていたからか、布団でいっぱいごろごろできました(写真左上)。

ノーラは自分がブラッシングされた後の毛玉で遊ぶのが気に入ったようです(写真右下)。

この頃は毎年、花火の音にビクビクしていたのですが、今回はあまり怖くありませんでした。どうしてかと言うと、うちの掃除係が花火の間中ずっと掃除機をかけていたからです。ノーラは掃除機を気にして机の下に隠れていましたが、花火よりは怖くないかもと言っていました。

2018年9月

フォトアルバム(2018年9月)

9月の自分はピンポン玉を乗せられたり(写真左上)、猫じゃらしで遊んだりして過ごしました。

ノーラは初めてご飯を食べながら泣きました。特別なご飯ではなかったので、美味しさに感動したのではないようです。鼻かどこかの管が、詰まっていたり炎症を起こしていたりしたのかもしれません。

まだまたたびが残っていたので、また爪とぎにふりかけてもらいました。この爪とぎは今まで全然使う気にならなかったのですが、またたびがあるとばりばり爪を研ぐ気になるので不思議です。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

残りのフォトアルバム(10月から1月まで)は次回紹介したいと思います。

もしよかったら、お散歩中に猫と出会ったような感じでお気軽にコメント下さい。SNSもあれこれやっていますので、お使いのものがありましたら見てみて頂けると嬉しいです。

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。お時間ありましたら、ぜひまた遊びに来て下さいませ。

追記)続きの記事「猫が語る、3歳のフォトアルバムが作られた話(後編)」を書きました。よかったらこちらも読んで頂けると嬉しいです。