猫が語る、ノーラが1歳になった話

2018年5月13日

ノーラ(2016年8月)

こんにちは、猫のにゃっちです。この度は当ブログへ遊びに来て下さりありがとうございます。このブログを通じて、猫さんと暮らす方や猫さんが好きな方と仲良くなれたらとっても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

2016年9月10日でノーラは1歳になりました(保護猫なので正確な誕生日は不明です)。ノーラの誕生日と言うことで、今回はノーラがこの家に来たばかりの頃(生後約4週間)と1歳を迎えた今で、変わったところを紹介したいと思います。細かくあげるときりがないので、今回は大きく変わったと思うところを3つあげてみました。

大きくなって重くなった

ノーラ(2015年10月)

こちらは保護されたばかりのノーラです。この時ノーラは体重500gでうちの人たちの手に乗れるようなサイズでした。風邪をひいて鼻が汚れていたり、ノミが何匹もくっついていたりしましたが、それでも色んな保護猫さんの話を伺うとノーラは十分元気で幸運な方だったのだと思います。

ノーラ(2015年10月)

風邪をひいていたので、こんな感じで毎日目薬をさされて、ミルクをいっぱい飲んで、途中から離乳食やカリカリを食べて、いっぱい遊んだ結果ここまで大きくなりました。

ノーラ(2016年9月)

2016年9月時点で、体重は3.4キロ(保護時の約7倍)まで増えました。身体も随分大きくなったのですが、もっふもふの自分(4.5キロ)と並ぶと小さく見えると言われます。茶トラは大きくなると言う話を聞いていたので、自分より大きくなるのではないかとドキドキしていたのですが、追い越されずに済んだみたいです。

毛がいっぱい抜けるようになった

自分も同じなのですが、ノーラは成長するにつれてどんどん抜け毛の量が増えました。今もうちの人たちに撫でられるだけで、ぱらぱら毛が取れます。1日3回ブラッシングされても全然抜け毛が減りません。

子猫の頃のノーラは歯ブラシで軽くブラッシングされるだけでした(自分もスリッカーブラシで少しブラッシングされるだけでした)。子猫は抜け毛が少ない上に身体も小さいので、毛繕いやブラッシングが楽で羨ましいです。

ひとりでいたい時間が増えた

ノーラ(2015年10月)

昔のノーラはこんな感じで、うちの人たちの背中に乗って昼寝をしていました。最近のノーラは、ひとりで窓の外を見たり、ひとりで昼寝をしたりするのが好きになったようです。押入れの中で寝るからドアを開けてくれと、うちの人たちに要求していることもあります。ノーラがくっついて寝てくれなくなって、うちの人たちはとっても寂しいようです。

ちなみに自分も大きくなってからは全然うちの人たちにくっついて寝ていません。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

ノーラが無事1歳の誕生日を迎えられて、本当によかったです。これからは成長も変化もゆっくりになると思いますが、引き続き皆で楽しく元気に過ごしたいと思います。

もしよかったら、散歩中に猫さんと出会った時のような気分でお気軽にコメント下さい。色々なSNSもやっていますので、お使いのものがありましたら遊びに来て頂けるととっても嬉しいです。

最後まで読んで下さり、本当にありがとうございました。よかったらぜひぜひ、また遊びに来て頂けると嬉しいです。